8/22(水)ANIME-ASEANツアー in 京都 featuring FOGHORN
By ニューディアー Follow | Public

日本とASEAN諸国を中心としたアジア各国のインディペンデント・アニメーション作家たちの交流を目的としたプログラム、「ANIME-ASEAN」。2015年から始まり、いよいよ今年ラストを迎えます。本プロジェクトの最終年を記念して「ANIME-ASEAN」がはじめて京都に上陸します!

タイからタヌート・ルジタノント氏、インドネシアからヒスキア・ルビヤントロ氏、またヒスキア氏の作品プロデューサーであり、クラフト国際アニメーションフェスティバルのディレクターでもあるクロニエ・プリシラ氏をお招きし、作品の上映とレクチャーを行います。
日本からは京都に短編アニメーション専用ギャラリー「Gojo Short Animation Gallery」をオープンしたばかりのFOGHORNとその所属作家が京都を訪れます。ひらのりょう氏、奥下和彦氏らの代表作品の上映と、作家本人たちによるトーク、さらにはFOGHORN主催の谷川千央氏による、FOGHORNと「Gojo Short Animation Gallery」の野望を語り、互いの作品の上映、およびレクチャーを行うことで日本と東南アジアの交流をさらに深めていきます。貴重な機会となりますので、ぜひともお越しください。

Lumen gallery(京都)
8/22(水) 18:30開場/19時開演

19:00-19:30 タヌート・ルジタノント「自作上映・解説とタイのアニメーション事情」
19:30-20:30 ヒスキア・ルビヤントロ&クロニエ・プリシラ「『パントゥラの光景』上映と自作解説、インドネシアのインディペンデント作品のファンディングとCRAFT国際アニメーション映画祭」
20:30-20:35 休憩
20:35-21:35 FOGHORNとGojo Short Animation Galleryの野望(上映&トーク) 出演:ひらのりょう、奥下和彦、谷川千央 司会:土居伸彰
21:35-22:00 ディスカッション

予約:1000円、当日:1500円
場所:京都府京都市下京区 麩屋町通五条上る下鱗形町543 有隣文化会館2F
http://www.lumen-gallery.com/
問い合わせ先:contact@newdeer.net

<ANIME-ASEANとは>
ANIME-ASEANは、日本とASEAN諸国を中心としたアジア各国のインディペンデント・アニメーション作家たちの交流プログラムです。 アジアの作家たちを日本へと招聘することで、あまり知られていないASEAN諸国のアニメーションの歴史と現状を紹介、 また、日本作家をアジアへと派遣することで日本のインディペンデントの最新動向を国際的に共有することを通じ、現地のインディペンデント・シーンの活性化を図ります。
また、本プロジェクトを通じて、「旅」「交流」等をテーマにした作品制作にもチャレンジしていきます。
ANIME-ASEANは、有限会社クー、株式会社コーズサッチ、株式会社ニューディアーによるプロジェクトです。
http://newdeer.net/anime-asean/

過去の活動はこちらからご覧いただけます。
〈2017〉
http://newdeer.net/anime-asean/wp-content/themes/anime-asean/img/pdf/animeasean2017.pdf
〈2016〉
http://newdeer.net/anime-asean/wp-content/themes/anime-asean/img/pdf/AA2016_170131.pdf